太陽光、オール電化のQ&A

太陽光、オール電化のQ&A

Q.1 太陽光発電と太陽熱温水器はどう違うの? 

A.1 太陽エネルギー利用には光を電気に変換し利用する方法と熱に変換しエネルギーを利用する方法の2通りがあります。太陽光発電は太陽の光エネルギーをシリコンなどの半導体により、直接電気エネルギーに変換するものです。太陽熱温水器は太陽光で水をお湯に変え熱エネルギーとして利用するシステムです。 

Q.2 停電のときも使えるの?

A.2 停電になってもパワーコンディショナの自立運転機能により、太陽光が当たっていれば系統と完全に切り離した上で最大定格出力の発電電力範囲内の電力が使用できます。 

Q.3 kWとkWhの違いは何ですか? 

A.3 「kW」とは瞬時の発電電力を示し、「kWh」とは1時間あたりの発電電力量若しくは、ある時間帯・1日等の消費または発電電力の時間積算値を示します。20kW発電を5時間続けた場合、20×5=100kWhの発電電力量となります。

Q.4 売った電力代金は、どのように受け取るのでしょうか? 

A.4 売電の入金は銀行振込です。この振込みが楽しみの一つになっている方もいらっしゃいます。

Q.5 太陽光発電で、家庭で使う電気を全部まかなえる?

A.5 太陽電池容量 1kWシステム当たりの年間発電量は約1,000kWh。
一世帯当たりの年間総消費電力量は5,500kWh/年なので、4kWシステムを設置すれば、70%程度を太陽光発電でまかなえる計算になります
*設置条件や設置場所などで変わってくる場合があります

Q.6 設置するのにいくらかかる?

A.6 太陽光発電システムを設置するには、機器一式, 設置架台、電気・設置工事費等の費用がかかります。
これらの費用は、設置条件(新築, 既築)やモジュールのタイプ(屋根置き型,屋根材型)、 あるいは屋根材の種類や形状、面積などによって異なりますので、お気軽に当店にお尋ね下さい、無料で見積りいたします。

Q.7 機器の寿命は?

A.7 表面が強化ガラスで保護されているモジュールの場合、寿命は20年以上と言われています、パワーコンディショナは10〜15年が寿命と言われているので、設置後10年に一度点検し、必要に応じて取り替えが必要です

Q.8 操作は面倒ではないですか?

A.8 モジュールでの発電をはじめ、直流電力から交流電力への変換、電気製品への分電や電力会社との売電・買電にいたるまですべてを自動運転で行います。

Q.9 設置に適した屋根の勾配は何度位? 

A.9 発電量の面では30度が理想的です、設置工事など地域によって差がありますが、発電量があまり変化しない勾配でも差し支えありません、詳しくは「太陽光発電」のコーナーをご覧ください

Q.10 IHヒーターで調理中鍋から音がしますが

A.10 鍋の種類に寄っては、「ブーン」や「ジー」などの共振音がすることがありますが、異常ではありません。(またわずかな振動を取っ手に感じることがあります。)鍋の位置をずらすか、置き直すと止まることがあります

Q.11 IHヒーターは使い方を誤ると、発火の危険性があるのですか?

A.11 鍋の底が変形したものや厚底でないフライパンを使用し、高火力で空焚きをした場合、鍋底が赤熱化する場合があります。この様な状態で油を注げば発火する可能性はあります。現実に赤熱するほど加熱した際には煙が上がるなど,火災の一歩手前の状態であり、この状態で油を加えると当然発火しますが、このような行為は日常的なことではないと考えます。

Q.12 IHヒーターにはアルミや銅の鍋、魚焼きアミは使用できないの?

A.12 アルミや銅の鍋はIHでは使用できません。3口タイプのIHクッキングヒーターには、ラジェントヒーターが備わっておりますのでラジェントヒーターを活用すれば、アルミや銅の鍋が使用できます。なお、最近では、アルミの使用できるIHクッキングヒーターもでてきております。

Q.13 IHクッキングヒーターの電磁波は心配ないの?

A.13  現時点において国内外で規定されている基準(電気用品安全法、IEC規格、現在国際的に最も厳しいと言われているICNIRP「国際非電離放射線防護委員会」のガイドライン等)に対応しています。このようなことから、安心してお使い頂けると考えております。なお、心臓用ペースメーカーをお使いの方は、専門医師とよくご相談の上お使いください

Q.14  IHクッキングヒーターはどこで体験できますか。

A.14 当店で体験できます IHクッキングヒーターを体験されたい方は、当店へお問い合わせください。

Q.15 LED電球は10年以上も使えるってホント?

A.15 1日5.5時間使っても寿命はなんと20年以上
店頭で見るLED電球。「白熱電球や蛍光灯に比べて高い」とためらっている方へ。
LED電球が約4万時間もの長寿命つまり約20年間も使い続けられるんです。
長寿命なので高い場所や届きにくいところにお勧めです

Q.16 LED電球には虫が寄ってこないってホント?

A.16 LED電球の光には、紫外線や赤外線がほとんど含まれていません。
だから虫が寄り付きにくく、光も熱くならない。
LED電球は人にやさしい光なのです。

虫が好むのは人間に必要ない紫外線。これを大幅にカットすることで虫を寄せ付けにくいあかりを実現しました。

Q.17 LED電球は電気代が安い?

A.17 白熱電球40形の1年間の電気代は約1584円。
ランプ単体の明るさが白熱電球40形相当のLED電球の場合、1年間の電気代は約303円ですみます※。



※LED電球6.9Wタイプ(昼光色相当)とシリカ電球40形(36W)との比較。
1日5.5時間、年間2000時間使用時。
電力料金目安単価22円/kwh(税込)で計算 



電気代がお得な理由は、LEDの省エネ性。白熱電球(シリカ電球)40形相当の明るさを得るのに必要な消費電力は、わずか6.9Wです。(昼光色相当の場合)



1日を通して家族のよく集まるリビングや、夜間も点灯させておきたい廊下などのあかりにお使いください。節約効果もアップします。